ネルドリップコーヒー元年!  

更新1/14 あしたは ニコマルシェみなさん温かいコーヒー
淹れてお待ちしています
b0136223_19151188.jpg


*1/9 更新しました コロンビア・グァテマラ・ブラジル初摘み 
    見てね
    また、まだまだ福豆ブレンド販売中!
    かわいい新年用の珈琲缶もそろいます ⤵ 

    89回の1月15日 ニコマルシェ の話題も! 


   本年もよろしくお願いいたします
       ニコニコ珈琲 コーヒー焙煎士 松本 正 

b0136223_17493464.jpg

                                キリマンジェロ山

   小寒を過ぎ、寒さも本格的となって参りました。
   わたくしといえば・・
   年末のふるさと納税お礼品の荷物だしに明け暮れています
   まだ・・・31日注文に対応できていません(-_-;)
   
そんなこんなで コーヒーの焙煎は1/2から始まっています
   いい豆が何種類も出ていますので
   年明けの珈琲おすすめしたいと思います。
   → 更新 明日のマルシェでもコーヒー豆セール販売します 
    ぜひ!
  
   キリマンジェロ完熟 AA 
   
   アフリカ最大の産地 タンザニア
   写真でもわかるように雄大なキリマンジェロ山
   山腹ではすでに収穫が始まっています
   私の煎ったキリマンジェロは完熟の豆
   きりっといた印象のきれいな口当たりに
   深い余韻のある後味 完熟と言われる後味の甘味
   最高の煎り具合で上がりました
   完焙のタイミングは酸味が甘いかおりを出し始める
   ミディアム・ハイRoastです 
   
b0136223_17500922.jpg
   


  もう1つのおすすめは 限定数のモカマタリNo9 です
  
b0136223_17482193.jpg

     毎月数量限定の希少なモカですが
     イエメンアラブ共和国のNo9は・・ 
     モカフレーバーが
     コーヒー抽出時のお湯をかけた段階から
     たかく香り出します。
     この豆のRoast具合はミディアムRoastです
     口に含むとモカフレーバーを従えた香ばしい
     深い味わいがのど越しまで入ります。
     
     
b0136223_18224819.jpg

       うえの写真は、現在海岸になっているモカ港です
       この港の名前がコーヒー名の由来。
       ここイエメンがコーヒーの発祥の地と言われています。
       コーヒー物語・・・
       どうりでモカコーヒーには深い味わいのなかに
       なにかロマン的な雰囲気の薫りも感じられるわけですね 063.gif

       ただいま店頭で在庫ありますので
       「 買えます!早い者勝ちでーす 」 
       こちらも マルシェ価格で購入できます!

    つぎのおすすめは コロンビア スプレモ新豆 です
    この豆 やわらかいですよ ( 味わいが )
    焙煎は 極力苦みをおさえました
    ミディアム煎りでも・・ミディアムでは物足りないので
    19秒ほど先へ焙煎を進ませ ハイRoast手前 ミディアム・ハイRoastにしました
    香ばしさ、柔らかさが口につたわり
    1口また1口と飲み干すたびにあまさ・香ばしさ・深みが複雑に
    口の中に広がります。

    コロンビア豆の収穫はおおまかに1年で2回。 
    今回の新豆はその1回の新豆ですね。 
    春先にもう1回新豆初づみが来ますので、
    そのものと今回のものと比べてみるといいでしょう
    
    
b0136223_17483609.jpg

                           コロンビア 肉厚で大粒 
                           肉厚は 味わいのふくよかさ
                           大粒は おおらかさのあじ
                           形から読み取れるコーヒーのあじ
b0136223_17490189.jpg
               かわいい馬さん コロンビアコーヒー産地の地形は
               急な段々畑 馬さんロバさんが唯一の運行手段
               機械が入れないから収穫は「手摘み
               車が入れないから「ロバで引く」
               なにかコロンビアの美味しさの原点をこの写真は
               感じさせてくれますね 
              (コロンビアの美味しさの原点)
 

       どうぞ!ニコニコのコロンビア、おいしいですよ!
       丁寧にこのコロンビア豆を現地の風景を想いながら
       現地の風景が見えるような香りにRoastしました。
       コロンビアの肉厚な豆に
       じっくりゆっくり火を入れて、
       コロンビアコーヒーの神髄が感じられるコーヒーに仕上がりました。

       どんどん紹介します ♬
       なんといっても
       2日の日から休まずどんどん煎っているので
       上がりが調子いいです。
       おいしい豆が数限りなく店頭にあります

       そこでこれ 店頭で早くも人気の 
       グァテマラSHBコーヒー豆 です。
       ストレートコーヒーの味覚人気ナンバーワンのコーヒーですね 
    
b0136223_17495368.jpg

       ミディアム・ハイRoastに仕上げました。
       ここの窯止めのRoastだと まだ酸味が残りますが
       この残った酸味が酸っぱくなく
       甘いです。 ここをもうすこし煎ると(20秒ぐらい)
       さらに甘味が増しますが 苦みが少し付きます。
       苦みをおさえて・・煎る
       甘味と香ばしさグァテマラらしい旬の季節感は
       ここのポイントで止めることですね。 
       どうしてもRoastな苦み感を付けてしまいますと
       旬の味はさぁーと姿を消してしまいます。
       同じように【逆】に浅いRoastも ここより手前で上げると(Roast)
       薄い色と酸っぱみと甘さの軽減が出てしまいますね。
        
       グァテマラの豆は 小粒で丸いです。
       焙煎中、窯の中でコロコロ転がります
       コロッコロッ・・コロコロ 
       この窯内の転がりをイメージしないとなかなか
       うまく煎れません
       逆に大粒の肉厚なコロンビアは
       窯の中で 
       パタン、パタン、パッタン・・
       すこし重たそう~
       
       グァテマラ豆の丸い形は原種です
       「ギュ」っと 甘さが詰まっていることをイメージします
       しかも原種の太鼓のあまさを引き出すのです!
       火加減が難しいのですね
       コロコロ転がってなかなか火力の集中が難しく、
       強く火を当ててしまうと焦げてしまいます。

       では どうしらた・・
       この小粒のグァテマラ豆の旬の味、甘さを引き出せるのか?
       
       ヒントは この絵 イソップ童話の中にありました!
               
b0136223_14012867.jpg
            懐かしい・・
       
            この物語は
        「北風と太陽」ですね。
            物語を読み返すと
            あるとき、北風太陽が力比べをしようとする。そこで、
            旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をします。
            まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。
            しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、
            北風は旅人の服を脱がせることができなかった。
            
b0136223_14012398.jpg
             次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、
             今度は自分から上着を脱いでしまった。
             これで、勝負は太陽の勝ちとなりました。

             北風は 焙煎の火力・・
             力任せに豆を煎っても・・ですね
             豆はアチアチッと本来の味を逃がしてしまう
             焙煎の技術は
             火力ということですが
             本質は コーヒー豆への想いだと
             いかにそのもの(コーヒー豆)に寄り添い
             想い、そのもののの行く方向へ
             導いていけるかがそのものの力を最大限に
             発揮できます。
             窯の中でどのように転がり
             どのような温度を浴びて(熱伝導)
             感じて 何をどう持っているのか?
             考え感じてあげることが
             その豆の一番いいところのおいしさを引き出せます
             火力という力(北風)だけではなく
             いまから向かうべくコーヒー豆と対峙して
             すべてを感じられたときその豆と対話(焙煎)が
             完結すると考えました。

             いる豆に対して
             私は 考えます~
             そして問いかけます? 
              
             「この豆はどういう世界を見て
              どういう思いでこの地へきたのだろうか?」

             そう考えるようになってからの焙煎は
             よくよくいい焙煎が出きたような気がします
             要は火力に頼らない
             豆をあぶらない
             なにかコーヒーと一緒になった
             焙煎がしたかったのですね。 

             北風と太陽 
             物事への取り組み(アプローチ)は
             ちからそのもののパワーも大事ですが
             そのものへのやわらかい気持ち(手触り感)が
             相手に伝える(伝導力)になり
             よりよい大きなおいしさ(結果)に
             変わるよう感じました。
             その発見はこの物語にありました
            
             というわけで
             長くなりわかりずらい表現もあり
             難解でしょうが・・
             このグァテマラ(そうグァテマラのすばらしさ!)
             のおいしさは格別です!
             完熟ですよ~ 

           このまま 初摘み ブラジルサントススクリーン18
                    の紹介です


           北部アマゾン川領域での豆は
           ブラジルのなかでも個性的と言われています
           この初摘みはそのアマゾン川流域の
           スクリーンサイズ18です
           口当たりのソフト感
           後味の珈琲らしいほろっとさせる
           香ばしさはコーヒー本来のあじ
           さすが!ブラジルコーヒーですね
           ブラジルは私が一番ホッとするコーヒーです。
           そしてコーヒーらしいコーヒーです063.gif


       
b0136223_10173231.jpg

   新春の華やぎのある香り~ 


    福豆ブレンド まだまだ、ありますよ
   エメラルドマウンテン 
   モカ・マタリNo9
   新豆コロンビア
   初摘みブラジル 

   の競演は見事です 
   それぞれの旬の味が それぞれの香りを競い合う形で
   花を開いています
   いまなら 黒い紙筒に入れてコーヒーギフトにもお使いできますね018.gif 

 このコーヒー豆は店頭でも大人気です
 そのまま 
 15日のマルシェまで煎り続けますので
 いつ買いにいらしても大丈夫です

  第89回 ニコマルシェ 
       今週末です! 
      ↓    
             
            週末は 今年最初のマルシェです

b0136223_17501899.jpg
これは昨年の1月のマルシェの風景
b0136223_17480814.jpg
たのしそう! アコーディオンも弾かれていますね
もち♬ シャンソンです 
 パリみたい~ 

      90回記念のマルシェ は今年を占う朝市になります
      100回を宣言するとともにどこよりも早くマルシェの原型を作ってきた
      ニコマルシェはさらなる挑戦を始めます
      その説明的なマルシェになるでしょう
      朝から気分のあがる店舗やキッチンカー集合!!
あのホットドックラックスさんも来ますよー
      今年のニコマルシェは1味違います056.gif

   マルシェが変わる! 
 
ニコマルシェの公式ホームページはこちら >https://nicomarche.jimdo.com/



b0136223_18044957.jpg



b0136223_11480288.jpg



ことしニコニコ珈琲は
「ネルドリップコーヒー元年」を宣言!します
全国へネル普及、ネル文化の啓もう活動を行います。
これは、日本におけるコーヒー文化の将来に向けて
日本独自の珈琲文化の構築へ向けた
第一歩となると考えたからです。

いま日本は今までにない
「コーヒーブーム」
「ハンドドリップブーム」に沸いています。
海外からのサードウェーブのからですね
すこしコーヒー離れが進んでいた
昨今の珈琲業界において
このブームは若い年齢層への
コーヒーブームの火付け役となりました
「ファッション性」
「デザイン性」
を取り入れたコーヒーの世界観の広がりでもありました
8大コーヒー都市・・・
ロンドン、メルボルン、レイキャヴィク
ローマ、シンガポール、シアトル
ウィーン、ウェリントン 

聞きなれない名前もありますね
ロンドン、メルボルンなんとかわかりますが・・
レイキャヴィクて???
アイスランドなんですよね~
ローマも行きたいし、シアトルはサードウェーブ発信源
ウェリントン??どこ?
ニュージーランドでした!
ここはユニークでこんな特集もありますよ
> ウェリントンの朝カフェ歩き
https://nzlife.net/archives/tag/朝カフェ歩き
たのしそうー
世界的にもサードウェーブひろがっていますね 
ところであれ?
なぜ?日本が東京が入っていないのー
と、感じた方いませんか?
そうです全然・・入っていません
まぁーパリも入っていないし
ミラノもないからいいか
なんて思わないで
シアトルブルーボトル(サードウェーブの火付け役)
なんか、日本の喫茶店文化からえいきょううけているのですよ

全日本ネルドリップコーヒー協会は
「日本の珈琲文化を構築し
世界に発信できる
これぞ!日本の珈琲文化といえる
日本人ならではの発信できる
コーヒー文化の構築を目指します。
その足掛かりは
「24節季焙煎法」
うたを詠むように日本の四季をコーヒーの旬で表現する
この焙煎法は世界各国から届く珈琲生豆を
日本の四季に合わせた焙煎方法により
日本独自のコーヒーの味文化に変換することにより
日本人たる日本の珈琲文化
世界に発信できるものと考えます

皆さんもどうぞ
全日本ネルドリップコーヒー協会活動ご注目ください
また、このコーヒー豆ほんと素敵ですよ・・
ニコニコ珈琲から販売されます
コーヒー豆
のちのち
ホームページ上で
購入できますようただ今準備中です
ぜひ!日本の四季折々を
コーヒーの香りで
楽しみましょう!

今でも全国へ
ヤマト便にて配送できます
ホームページ上のメールから
あるいは電話でもFAXでも受け付けていますので
ご連絡お待ちしています

ふるさと納税サイトからでも購入OKです
ふるさとコーヒー「つちうらブレンド」
>さとふる https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1010871

今年もよろしくお願いいたします



入荷!コーヒー缶
好評につき
赤缶、黒も入荷しました
b0136223_10121863.jpg
200ℊ用 
* 白 も在庫あります
¥500 
コーヒー豆購入の方には
¥50サービス 



南壽あさ子さんCD発売中!
昨年 少女歳時記に続き
待ってましたの「もう1つの冬」
聴きどころ満載の冬のアルバム
ニコニコ珈琲で購入できます
オリジナル直筆ポストカード付です

b0136223_18042765.jpg
もう1つの冬 すでに名盤押し!

1.カシュカシュ

さむいですねー
雪も冷たそう
でも南壽さんの声
温かいですね~🎵 
それがジーンと伝わるPV見てね

カシュカシュ ⛄

なんと3番を細野晴臣氏がボーカルで参加しています

ニコニコにはほかにも南壽あさ子さんのCDがたっぷり

こちらも冬を満喫 🎵

b0136223_17293673.jpg
少女歳時記・・・
このアルバムを聴いたのが
2015.10.25

オリオン座がのぼる夜空を見つつ
北関東自動車道のクルマの中で聞きました ☆彡
この日は
群馬桐生有鄰館
南壽あさ子 47都道府県 " Panorama " Tour 2015の帰り道
発売真近ということもありましたが
クルマを運転しながらの帰路
窓ガラスにのぼりつつのオリオン座
南壽さんのこのアルバムと相まって
思い出深い記憶を残しました
ほんと!いいアルバムです!

こちらは ⤵
DVD付
全曲のDVDピアノ弾き語り!
一人ひとりの平和へのやさしさ
旅立ちの想いが
すてきなうたです

b0136223_18035818.jpg

このほかにも
b0136223_18035110.jpg
インディーズ時代の名盤も販売中!
「歌うことだけは」必見 🎶




   
   
   








     










      
















   









[PR]
by ynicosan | 2017-01-08 18:38 | コーヒー豆 | Comments(0)