<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本の夏
アイス・キリマンジェロの夏


暑い夏
8月からの夏商品
「 アイス・キリマンジェロ 」
煎りました

b0136223_1403550.jpg


なつが 甘い キリマンジェロ
でも・・ ホットはあまり でない 007.gif
今の季節に飲んでほしーいのに・・
そんなこんなで
すこしアイスでも ホットでも飲める
キリマンジェロ煎ってみようと
始めました
だから 甘いのです

facebookでは 
動画で 「パチパチ」
ハゼの音が聞こえます
お聴きくださ⇒ https://www.facebook.com/niconicocoffee?fref=nf

ふっくらとして
 うっすら黒く 
甘い香りが 
豆のままの段階でも 薫ります


きょうは おいしい
アイスコーヒーの淹れ方を
伝授したいと思います

この後 いま日本じゅうを
廻っています Panorama blend豆
の紹介と  
Panorama blend dripbag コーヒーご購入者に
特別に 
アイスコーヒーのおいしーい淹れ方
お知らせします029.gif 

まずは アイスコーヒーのおいしい淹れ方
夏が近づくと
こんな質問が
お客様のあいだから

「 アイスコーヒーて・・どんなコーヒー豆を使うの?」
「 ホットコーヒーを
      氷の中に 入れてしまえば いいの? 」
「 せっかく アイスコーヒー作ったのに・・なんか にごる 」
「 あじが・・うすい 」 
「 おいしくな・・・い」

すべて解決しましょう!
1 おいしくアイスコーヒーを淹れる最初は
  おいしいアイスコーヒー用の豆を用意します
  コーヒー豆は アイスコーヒー用豆か
  深い煎りのコーヒー豆 を使用します
  * 浅煎りの豆ですと にごったり
     味が薄かったり 酸っぱくなります
     「 適度な焙煎のローストに より作り出される
       苦みが アイスコーヒーの冷やした時の
       おいしさを作ります 」
これは ニコニコで使用の「フランス焙煎blend」です

* 47都道府県tourで お買い求めいただいた
 Panoramablendも コーヒーメーカーでも
 美味しいアイスコーヒーできます058.gif

 
b0136223_9584275.jpg

 コロンビアフレンチロースト&インドネシアマンデリンのブレンドです
 コロンビアは おもに ヨーロッパで 重宝されていますので
 ヨーロピアンアイスコーヒーといった感じになります
 実際の味の方は 「 コクと苦みのバランスがとれていて
 あったかいホットコーヒーでも 苦すぎる!!ことはありません」
  
2 では コーヒー豆の挽き方を・・・
  手挽きコーヒーミルをお持ちの方
  電動ミル お持ちの方    
  ⇒ 中細挽き   にします 
  挽く粒の大きさが わからない!方は
  ペットシュガーを用意してください
  ペットシュガーの粒を 指先で こすってください
  その粒の細かさが 中細挽きです

3 コーヒー豆を用意して 適切な挽き目に合わせましたら・・
4 コーヒー抽出器具 を用意します
  ハンドドリップの方は ジャンプして ↓ 
  コーヒーメーカーの方は ↓

  コーヒーメーカーでは この淹れ方!
    氷を用意してください 
   (ボールや浅い容器に入れておいてください)    
     ↓
  ホットコーヒーを淹れてください 
  * いつもより 1杯多く コーヒーの粉を使います

   ホットコーヒーが入ったコーヒーサーバー(ガラスのに限る) を
   先ほど用意しました 氷につけてください
   こんな感じです
   
b0136223_1033889.jpg

   コーヒーサーバーが
   冷たい氷風呂に入ってる・・037.gif
   あとは かき回して
   温度が取れたら OKです 001.gif 
  
   コップに入れる氷は・・
   できれば 「クリスタルなもの 固いものが ベストです」
   コンビニなどの ロックアイスも GOOD!です
  
b0136223_951487.jpg

   ご家庭で 作る氷ですと 氷の中に 
   しろいあわが あります
   この泡の白いのが
   冷やしたコーヒー を薄くしたり
   にごらしたり おいしくなくしたりします

   毎日なので 氷買うのもなー
   という方
   いちど 凍った 氷を
   さらに ビニール袋に入れて
   何回か 少しとかし
   少しとかし しているうちに
   だんだんおいしい氷ができてきます 
   いちど お試しを 
   
   ハンドドリップ 
コーヒーのアイスコーヒーの作り方

   氷を用意してください
   (氷は ボールや 浅い容器に入れておいてください)

   ホットコーヒーを淹れるように
   コーヒーを抽出してください
   ⇒ 蒸らしをじっくりすると 濃い苦みが出ます
   1 コーヒー豆を 図ります
   
b0136223_1071699.jpg

   2 コーヒーミルで挽きます
     *カリタ KH-3 
     
b0136223_10846100.jpg


   3 コーヒーミルを回して・・
     
b0136223_1095266.jpg

   4 ハリオスターターセットで
     淹れましょう
     
b0136223_10105931.jpg

   5 目標のコーヒーの量がとれましたら
     コーヒーのサーバーを外しましょう
     *コーヒーサーバーにまだ お湯が残っていても
     薄くなるだけなので 量がとれたら 速やかに外して
     抽出を終わりにします
    
     この抽出器具は
     コーヒースタータセット
     (旬のコーヒー豆付)で
     ニコニコ珈琲 で
     ご購入できます   
     
   6 サーバーを 用意した氷につけてください
     
   
b0136223_10143038.jpg

   またまた 入浴風景(笑)
   コーヒーの温度がとれたら OKです
   これを 粗熱とりと言いまして
   この手間により かおりが コーヒーの液体へ移り
   あるいは 閉じ込められ
   飲んだ時に 口になかで 揮発して
   コーヒーのかおりが はなに抜けます

  粗熱とりの作業は
  アイスコーヒーのアロマの増大に役立ちます
   こんなイメージの写真も載せましたので
   アイスコーヒーを楽しんでください
   
b0136223_10221276.jpg

   * アイスカフェオレもお勧めです

    また、速攻でアイスコーヒーを淹れなけれ   ば
   そんな方!!こちら ↓
   やや多めの コーヒー粉を 人数分淹れます
   今回は 5人分 を
   *多い人数の方が コク、甘みが出ます 
   
 
b0136223_13545763.jpg

   
写真のように
   入れる目方やや下まで
   氷を淹れます
   コーヒーサーバーでも同じ
   *氷は 溶けてもおいしい クリスタルなもの
   ロックアイスがいいです
   
b0136223_13553130.jpg

   写真は お湯をかけて
   40秒が過ぎたぐらい
   蒸らしが 終わり
   次のお湯の工程に入ったぐらいですね
   甘みは この先 1分20秒まで
   たっぷり出ますので
   ここは ゆっくりゆっくり
   淹れてみてください

   1分20秒過ぎたら
   そんなにいい味の成分出ませんので
   さっと お湯の注ぐ
   ピッチを上げて
   さっと 2分に飛び込みながら
   2分半とかで
   抽出 を終了しましょう

   はい 出来上がり !
  フレッシュな 味と香りが出ます 
 
  *写真の すてきな コーヒー器具は
    ハリオ 製品です 
  
  どうぞ! おいしいアイスコーヒーをお飲みください 
  こちらに ニコニコ珈琲 マルシェチラシ裏面にあります
  アイスコーヒーメーカー & コーヒー豆紹介します
  ご覧ください 
  
b0136223_15554945.jpg

 
   
b0136223_1111679.jpg

    Panorama blend
  *こんなに 日本じゅうを廻っている
  コーヒー豆も珍しいですよね
003.gif
  でも 「すこし 旅をする豆 ・・ うらやましい 」
  この夏 どこかで
  この豆に出会ったら 
  捕まえてください
  今年の夏
  Panoramaのなつ
  ことしの思い出に残る・・
  panoramaのうた、コーヒーの味・・037.gif 

  この豆は ドリップバッグコーヒーversionも
  販売しております
  
  この豆は アイスコーヒーにもなります~
  それでは 題して
   panorama ドリップバッグコーヒーで
       アイスコーヒーを ・・外へ連れ出せー
 071.gif

   ながーいタイトル (笑) 
  
   では、、始めます
   panorama ドリップバッグコーヒーを
   おいしく淹れよう (アイスコーヒー編)
   氷を使わなければ ホット編と考えてください
   * 秋になったら ホット用行います
   ・ キッチンタイマーを用意してください
   ・ 少し大きめの耐熱グラス
   ・ ロックアイスかクリスタルアイス
  
b0136223_9513565.jpg

 
  1 熱湯を用意します
    100℃に近い方が おいしいです
    耐熱グラスに
    氷をセットします
  
b0136223_9515099.jpg

 
   
b0136223_9522830.jpg

   *袋を開ける前に 指先で パチパチはじくと コーヒーの粉が
     下へ下がります
   
   
b0136223_1053091.jpg




  2 キッチンタイマースタート!
    じっくり全体にお湯が入ったら 
    待ちます 30秒 
    *ゆっくりかけ続けて 蒸らすのもいいです
  
b0136223_9521271.jpg

 
b0136223_10571148.jpg
 
3 2分 ぐらい で淹れましょう 
     心持ちすこし少な目で・・6分目ぐらい
  
b0136223_10575765.jpg


  4 そろそろ取り出しましょう
    みぎ端を斜めに・・
    左端斜めに・・
    袋の中のコーヒーを注ぎましょう
    * この作業が 甘さを生みます030.gif 

b0136223_10584182.jpg


b0136223_105953.jpg


  5 氷を1-2つ付け足して
    出来上がり 

b0136223_1059266.jpg

* 忘れてましら ・・ 左端のお皿1枚事前に用意ください 


  panoramablendは
  南壽あさ子さんより
 
 「 夏を連想させるような
    ギラギラしていない
    あおい空のような  」 イメージで・・
  
  という思いから 生まれたコーヒーです
 
 夏なので・・
 アイスコーヒーとして
 使えてもいいですね
 など 
   
  Panoramaのイメージを伝えていただきました

  さて、Panoramablend
  
  コーヒー豆の紹介を
  少し・・
  
  12色のコーヒーローストの配列
  B5(番目に) は
  2015年の収穫のオーガニック・ブラジル
  シティーロースト 
  やや煎り目を茶色に・・ 
  
  この豆は品種改良をしていない
  小粒な ピーベリー(丸い)です
  時を超えて
  コーヒーの味を 伝えます

  この Panoramablend コーヒー
  ゆっくり淹れて・・
  口にすると
  おおきな山のような コクを感じます
  すると 山のうえから見た
  なめらかに広がる風景が
  口の中に広がります 
  まさに! panoramaの風景
 
  さらに 遠くに 海が見えます
  なつの太陽をうけて
  波が キラキラと
  にがみ
  酸味
  甘み  と 時々で色を変えていきます

  なつの太陽のような苦味はマンデリン
  ひろがる空の青さはオーガニックブラジル 

  ことし 2015夏の
  南壽あさ子さんからの
  みなさまへの
  プレゼントは
  panoramaのうたと
  Panoramaのコーヒーと
  2つになりました

  いい夏をお過ごしください
  24節季 「大暑 」 
  
  大雨時行 
  時として大雨が降る 057.gif
             
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
b0136223_8351985.jpg

       ↑
  001.gif大好評☆第6弾、『この店とまれ』に掲載されています!
  是非、ご覧ください!!053.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

b0136223_1553078.jpg

9月20日発売の【散歩の達人MOOK常磐線さんぽ】にニコニコ珈琲掲載されました038.gif
どうぞご覧ください!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
b0136223_11574174.jpg

次回9月20日開催ニコマルシェのチラシです。
シェア、拡散大歓迎です☆040.gif
b0136223_11584480.jpg

みんな来てね❤ノエル 
8月は マルシェ お休みです

いよいよ65回目!新メンバーも加わり元気に開催します♪ヽ(´▽`)/
マルシェ最新情報はniconicocoffeeをフォローしましょうこちらをご覧ください!

ニコマルシェ公式サイトが出来ました!こちらも合わせてご覧ください!!
ニコマルシェ公式サイト

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

057.gif057.gif
[PR]
by ynicosan | 2015-08-06 14:02 | アイスコーヒー | Comments(0)