バレンタインバージョンのコーヒー( ブラジルコーヒー) 

本日更新 *ネル抽出の疑問??お答えします
    ネルドリップは敷居が高い?115.png


☆ ブラジル ハイ・ロースト
 【バレンタインバージョン】
        「 ショコラのように・・
                     甘く苦い薫り 」

b0136223_20063358.jpg
         サントスNo2スクリーンサイズ18
                  
            dripbagcoffee Valentineパッケージ

b0136223_21194066.jpg

           200gタイプのパッケージ
b0136223_21192498.jpg
         ショコラのこちらと合わせて
              ↓
   
       フランス産 ダークチョコ7cacao72%
          ヘーゼルナッツ入
b0136223_21303756.jpg
           
           
          cacao74%ダークチョコ 
b0136223_21313612.jpg
        ブラジルのハイローストに合います

       
b0136223_12224622.jpg
                ブラジルの新豆の若々しい香りはうっとり ☆ 


           
  ニコニコ珈琲 自家焙煎珈琲豆 店頭人気ベスト3

 3  コロンビアスプレモ 新豆 

 2  ブラジル サントスNo2スクリーン18

 1  キリマンジェロAA 17-18ロット 


  コロンビア最大の特徴のマイルド感(口当たりの透明感)は新豆の状態で最大級の香ばしさ
  そこが皆さんに受けたと思います・・1度購入されたお客さんがまた買いにいらっしゃいます。
  
  ブラジルはとにかく香りが香ばしい~ハイローストも人気ですがやはりこのミディアムハイローストは
  日常使いでも「飽きが来ない、コーヒーらしい 苦くないほろっとあまい後味」に任期があるのでしょう。

  キリマンジェロは 当たり年のロットがますます完熟し新豆の入荷する間のはざかい期にもかかわらず
  酸味の丸みが非常に甘くそこが受けています。
  
  1月の売り上げで気になるのはこちら 



b0136223_21583943.jpg

                  月に1-2本ぐらい売れていたものが

                  今年の1月はなぜか?

                   7本! 


b0136223_14270460.jpg
                  ネルブームか ?  102.png


                昨年 販売がスタートしました
                ネルドリップスタータセットも
                順調に販売数伸ばしております 

               

b0136223_17194127.jpg
                  さとふる (ふるさと納税返礼品)でも販売中!
                  12月は大人気でした! 「ありがとうございます」


              ネルフィルターの購入時の質問

              1 ペーパーとの味の違いは・・
              
              2 ネル布の扱い方 濡らしたまま・・とか
                保管方法は? 


              3 難しい~ 敷居が高い(難度が高い)


              など・・・・   




 ちょっと 休憩・・・・

再度 更新します  


1 ペーパーとの味の違いは・「おいしさとは・・」

「  ネルdripの味はネルフィルターを使った抽出の構造に秘密があります。
   その構造が口当たりに癖がないのに深い奥行き感がある独特の味につながっています
   まずはネル布(綿)から抽出されるそのコーヒーの液体が進んでいく姿を想像してください。
   そして進んでいくコーヒーの液体の道は時間(時間軸)に置き換えられます。
   では実際に想像していきます。
   >ネル布の片面は突出した毛になっています。この面を外側にしまして
    内側(毛がない面)にコーヒーの粉を入れます。お湯を注ぐと布(綿地)を通り抜け
    味が出てきます。またその液体は外側に突出した毛をつたわり落ち② 毛の先からも落ちます③
    さらに突出した毛はそれぞれ長さが違います④ 
    また毛の太さも違います⑤ 

  ①~⑤がコーヒー液の抽出工程です。複雑な時間軸と考えると
   ネルドリップのおいしさはこの複雑な工程(時間軸)にあり、
   なんだかわからないけどおいしいとは・・そのあたりに
   ネルの複雑さにおいしさの秘密があるのですね
   
   逆に考えるとペーパーフィルターでは 時間軸でいうと①のパルプ構造を抜け出てくるところしかありません
   ペーパーのわかりやすい味とはこの時間にあります。
   つまりペーパーとネルの違いは コーヒーの液体が伝わり落ちる時間の味の出の違い(時間軸の違い)
   ということになるでしょうか


2   ネル布の扱い方、保管方法は?

   「 ネルというと面倒・・・とか 
     1の質問で味の違いは遠くでわかったような・・わからないような
     ところで 抽出の技術めちゃくちゃ難しいの・・・」
   
  「 まず、用意しなければいけないものがあります。容器を用意しましよう
    ネルを保管する容器です。ステンレス製がいいですね。」こんな ↓ 


b0136223_11523558.jpg
                   ステンレスビーカー 1リットルマス

                「 ネルは清潔さを保つため使用頻度によりますが
                  煮沸をかける必要があります 」

   

b0136223_11525399.jpg
                煮沸します~ 

                新品を下すときにものりをとっていただくのに
                煮沸をします 3-4分です お湯を通してみて
                お湯が布をすんなりとおればOKです 

  「このように ステンレスのマスはぜひ必要になりますね、ジップロックやたっぱでは
   冷蔵庫に入れたり(冷蔵庫のにおいがつくのでX)して使いづらいー(^_^;)
   また煮沸はなにでとなると油やにおいがついてない鍋など探すのに一苦労・・・
   やめようかなーとなる。ステンレスビーカーだと温度が上がりにくいので
   常温保存ができます(夏のほんの2-3週間だけ冷蔵庫)11か月以上は
   常温放置ーできますよ。 煮沸もそのまま そのまま保存。便利でしょ125.png


あとは3 ですね 敷居が高い 抽出技術が難しい?

   抽出の難しさは 次回へ~ 


[PR]
by ynicosan | 2018-02-13 22:10 | コーヒー豆 | Comments(0)